仙台市太白区の保育園、月極保育、預かり保育

ひまわり館 おいしい・安全・バランスのよい給食

  • HOME »
  • ひまわり館 おいしい・安全・バランスのよい給食

当園では、栄養士が考えたおふくろの味、安心・安全の献立で給食を提供し、食育にも力を入れています。

【当園の食育目的】

①「健康に食べる」 発育・発達の真っ只中にいる園児たちに必要な栄養補給をし、発育障害や病気を予防、健康で元気な子ども達を目指します。
②「楽しく食べる」 子どもの生活の中心である食事は、体だけでなく心をも育てます。楽しい雰囲気での食事が子どもの食への意欲を高めます。
③「感謝して食べる」 全ての動植物には命があり、私たちはそれをいただいて生きています。〝いただきます、ありがとう〟の気持ちを大切に残食0、食品ロス0を目指します。

【当園の給食について】

 乳幼児期から一日三食の食事と必要な栄養を摂れる食事を習慣付けることで規則正しい生活リズムをつくり健康な体を作ります。しかし、お仕事を頑張っていらっしゃるお忙しいお父様お母様は、バランスの摂れた食事を目指していても、時間的になかなか難しいと思われます。そこで、せめて給食で家庭でのご負担を減らせるように少しでも食事バランスを補う役目も果たしていければと思っています。

また、体の健康だけでなく、心の健康のためにも給食を通して、友達と一緒に食べるという行為を共有する共食をし、親密さを深めるとともに食べる事は楽しい事であると分かる事で食への関心を深めます。友達と同じものを食べ、おいしいねと会話をすることが子どもにとっては大きな安心や喜びにつながるのです。

さらに、全てのことに感謝する心も育てます。食べ物を残すことは、作ってくれた人に対してだけでなく、命をくれた動植物にも失礼です。食事は命をいただく行為であり、しっかりと〝いただきます〟〝ごちそうさまでした〟の挨拶をすることで全てのものに感謝の気持ちを持つ子ども達を育てます。また、嫌いなものも友達が食べているから食べてみようと挑戦する気持ちを大切にし、少しでも食べられたらみんなで喜び、子どもに達成感や満足感を与え、好き嫌いのない子どもを目指しています。おかげで当園の残食0!!嫌いだったものを笑顔で美味しく食べられる子どもが増えています。

【行事食】

 日本には季節折々の行事に合わせた行事食が多くあります。行事ごとにその意味や歴史を教えるとともに、行事食を味わいます。子どもにとって普段と異なる給食は、食への興味や関心を高める絶好の機会であると考え、提供しています。

 

おいしく食べる事は本当に幸せですね!

お気軽にお問い合わせください TEL 022-398-4722 受付時間 9:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP