仙台市太白区の保育園、月極保育、預かり保育

園長のごあいさつ

  • HOME »
  • 園長のごあいさつ

 令和に時代が変わって4 カ月が過ぎた 9 月 1 日、0 歳から就学前まで一貫した保育(教育)を同じ場所で行える、チャイルドルームきろいくまさん本館が開園いたしました。ひまわリ館・こすもす館・ちゅうリっぷ館・たんぽぽ館とともに、きいろいくまさんが目指す子どもの姿、心も体も元気だからこそ大きな声で笑って過ごせること・目上の人を敬い、友だちの気持ちを考えられる子、ちいさい子には優しくしてあげられ る子・何にでも挑戦してできないことでも自分でがんばり、できた時の達成感を自信につなげていく子を目標にどの子どもも持っている可能性を信じ保育・教育をしています。

 チャイルドルームきいろいくまさんは、今から20年前、自宅で始めた託児所からのスタートでした。自宅玄関外に小さい看板を立て、壁に桜の壁面をかざり、内装を動物や空の模様に変え、一時預かり・長期預か りを含め計 47 名の子ども達と過ごしました。

そして、東日本大震災。多くの親戚や友人が被災し、実家も故郷の街並みもすべて失いましたが、それでも必死に頑張っているみんなを見て、このままではいけないと翌 24 年 2 月太白区山田に認可外保育園チャイルドルームきいろいくまさんをスタートしました。

5 年間 、助成金は無く、保育料だけで何とか継続してきました。その後企業主導型保育事業を知り、多くの方に助けていただき今があります。

ここに書ききれませんが、全ての方々にただただ感謝しかありません。

人と人とのつながりは本当に尊いものです。

これからも、こどもたち、保護者さん、先生方、関わってくださっているすべての方々に感謝をしながら、謙虚にしかし信念をもって保育・教育して参ります。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

2019年11月
チャイルドルーム きいろいくまさん
園長 佐々木 誠子

 

PAGETOP