地震の避難訓練。

 

緊張感を持った訓練が行えるよう、

子ども達には予告をせず訓練を開始。

 

「キューン キューン キューン 地震です」

エリアメール(緊急地震速報)の音がお部屋に鳴り響きます。

 

普段から聞き慣れている音に

『 あ!地震が来る! 』

 

一気に子ども達の顔には緊張が走り、

先生やお隣のお友達に抱き付く子

パニックになってお部屋を走り回る子

冷静に先生のお話しを聞こうとする子

 

子ども達のリアルな反応が見られました。

 

訓練であったことを伝えると

みんな胸をなでおろし。

『 よかったー 』

『 こわかったー 』

『 ドキドキしたー 』

安心した表情に。

 

いつも以上に真剣に取り組めた訓練のおかげで

最近頻発している地震の時にも

先生のお話をよく聞き、机の下に潜り込み

 

“自分のことは自分で守る”

 

を実践している子ども達です。

 

 

~おまけ~

 

机の下に潜る時

“物を大切にする”

という日ごろのお約束を守り

 

椅子が倒れないように丁寧に扱う

子ども達の姿がありました。

 

普段は

 

“物を大切にする”

 

地震が来たら

 

“物より自分を大切にする”

 

も教えていきたいと思います。